ノーリスク投資を選べ

不動産でノーリスク投資

投資にリスクはつきものです。それでは不動産の場合はノーリスクということは可能でしょうか?
正直に申せば、まったくの危険なし、というのは難しいと思います。と言いますのも、実物資産である以上は、地震などの天災による危険などがあるからです。
ただし、コストはかかりますが保険を掛けることで、その危険を大きく減らすことができることも確かです。
他の危険としては、賃貸の場合には入居者が決まらず空き室になってしまう、ということがあります。ただし、これも好条件の立地を選んだり、管理や修繕をしっかりしたり、定期的にニーズに合ったリフォームをするなどの対策があります。
不動産投資はこのように危険に対する対策法がありますので、信頼できる業者に相談して、危険をなるべく減らしつつ投資をする、ということができます。
それが一度できれば、あとはそこから得た収益でさらに対象を広げていけば、複利効果によってさらに有利となります。
ただしそれだけ手間が掛かることも確かですので、もっと手軽な方法としては、REITと呼ばれる不動産投資信託を売買する、というものがあります。
リートはけっこう利回りが高いですし、物件の取得や管理などの手間は一切不要です。