ノーリスク投資を選べ

為替でノーリスク投資

外国為替投資をするときには、必ずリスクがあります。
これは、どの投資でも同じことがいえますが、ノーリスク投資というのもあります。
通常、為替取引では基本的にリターンに対してリスクが大きくなります。
動きが逆になる傾向がある通貨を組み合わせることで、変動幅を小さくして、高い金利を維持できれば少なくなりますが完全にとはいきません。
ただ、両建てという方法を使えば最小限に抑えられる可能性はあります。
両建てとは同じ通貨に対して、買いと売りを同時にする方法です。
これで、変動は回避できますが手数料やスワップスプレッドなどのコストがかかります。
そのため、通常ではスワップ金利を支払うので利益はありません。
しかし、売りで支払うスワップよりも、買いで受け取るスワップの方が高いと違ってきます。
本来、買いスワップより売りスワップを安く設定している業者はありませんが、複数の業者を比較していくと見つけることが出来ます。
例えば、最も高い買いスワップから最も安い売りスワップを差し引いた金利を足していくことが出来ます。
この方法なら、為替差損を回避しながら、スワップを受け取ることが可能です。
ただ、この方法の場合二つの業者のスワップの関係の維持がポイントなります。
少しでも、変動があると出来なくなるので、完全に負担がなくなるというわけではないです。